第1条(本規約の適用範囲)

1項

本規約は、当社のウェブサイトに加え、本サービスに関連して当社が提供するアプリケーション及び電子メール等を介してユーザーに対して発信する情報すべてに適用されます。

2項

当社は、ユーザーの了承を得ることなく利用規約の変更ができるものとします。また、変更された利用規約はウェブ上に表示した時点で効力が生じるものとし、その効力は全てのユーザーに対して適用されることを、ユーザーは予め了承するものとします。

3項

当社とユーザー間において本規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」と言います)を定める場合は、個別契約の規定が優先するものとします。

第2条(本サービスの登録)

1項

ユーザーは、当社が定める手段にて本サービスの登録申し込みを行うものとします。なお、ユーザーは、本サービスのお登録申し込みにあたり、下記の事項を確認し、同意するものとします。

  1. スカイプをインストールすること。
  2. 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること。
  3. ユーザーが未成年の場合、親権者等の法定代理人の同意を得ること。
  4. 当社が定める決済方法により本サービスの利用料金を支払うこと。
  5. 本サービスの登録申し込み画面において、氏名、電子メールアドレス、その他の項目をすべて真実かつ正確に登録すること。
  6. 当社はユーザーに対して本サービスに関する通知、広告、アンケート等を実施することができること。

2項

本サービスの登録は、当社の電子メールによる承諾の通知をもって完了する者とします。ただし、本サービスの利用料金の支払いが当社で確認できるまで本サービスの利用を制限できるものとします。

3項

利用者が下記に定める事由に該当する場合、当社は、当該申込を拒否することができ、また、登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取り消すことができます。

  1. 申込者が実在しない、もしくは実在しない恐れがあると判断した場合。
  2. 申込の際、虚威、誤記または記入漏れがあった場合。
  3. 申込をした時点で、過去に本規約違反等により、ユーザー登録の一時停止、退会処分を受たことがある場合。
  4. 申込をした時点で、過去に本サービスの支払いを怠ったことがある場合。
  5. 申込の際、申込者が決済手段として指定した銀行口座、クレジットカードが存在しない、たは利用停止処分が行われている場合。
  6. 同一人物により複数のアカウントが登録された恐れがある場合。
  7. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。
  8. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何らの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合。
  9. その他、当社が不適当と判断した場合。

4項

ユーザーは、登録完了後、当利用規約 条に定める利用料金の初回の支払いが当社により当社のシステム上で確認された日(以下「利用開始日」と言います)から本サービスの利用を開始できるものとします。

第3条(登録情報の取り扱い)

1項

当社による登録ユーザーの利用者情報の取り扱いについては、別途当社の個人情報保護方針の定めによるものとし、登録ユーザーはこの個人情報保護方針に従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

2項

当社は以下の定める場合につき、ユーザーの登録情報を第三者に提供・開示する場合があります。

  1. ユーザーの同意がある場合
  2. ユーザーの利用規約違反行為に対して法的な措置を含む必要な措置をとる場合
  3. 個人の識別ができない状態で提供する場合
  4. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  5. 法令に基づき開示することが必要である場合

3項

当社は、ユーザーが退会後といえども、当社の業務のために登録情報を利用できるものとします。退会者の個人情報は、一定期間経過後に削除致します。ただし、ユーザー本人が自身の個人情報の削除を申し出た場合には、ご提供頂いた個人情報は速やかに削除致します。

第4条(登録情報の変更)

ユーザーは、当社に届け出た登録情報の内容に変更が生じた場合、当社の定める方法により遅滞なく登録情報の変更手続きをするものとします。ユーザーが登録情報の変更を遅滞したことにより損害等を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(パスワードの管理)

1項

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、申込時にユーザーが設定したパスワードを使用するものとします。当社は、ログイン時に入力されたパスワードが登録されたものとの一致をもって本サービスの利用がユーザー本人によるものであることをみなすことができます。

2項

ユーザーは、前項のパスワードの管理責任義務を負うものとします。ユーザーによるパスワードの失念、管理の不徹底による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3項

ユーザーは、パスワードを第三者に使用させてはなりません。また、第三者への譲渡、貸与等も行ってはなりません。

4項

ユーザーは、パスワードを失念した場合または第三者に不正に使用されている疑いがある場合、当社に対して速やかに連絡を行い、指示等に従うものとします。

第6条(サービス規定)

1項

本サービスは、インターネットとスカイプを使用して行います。本サービスを利用する上で必要となるパソコン、インターネット環境、ヘッドセット、スカイプ、ウェブカメラ(任意)等は、ユーザー自身が用意するものとします。

2項

ユーザーは、当社が別途定める1ヵ月分の利用料金を以下の方法で支払うことで本サービスを有効期間利用することができます。なお、有効期間とは、利用開始日の日付を起算日とした1ヵ月分(例:利用開始日が1月10日であれば2月9日まで)を指します。

  1. 1ヵ月分の利用料金をPaypalにより支払う。
  2. 1ヵ月分の利用料金を銀行振込みにより支払う。

3項

  1. ユーザーがPaypalにて支払いを行った後、次回の月会費の支払日の2日前までに当社が定める休会または退会手続きを行わない場合は、本サービスの利用を継続する意思があるものとみなし、支払い日から1ヵ月後の有効期間満了日に同料金にて本サービスは継続的に更新されるものとします。
  2. ユーザーが銀行振込より利用料金の支払いを済ませ、本サービスを1ヵ月利用した後、引き続き本サービスを利用するには、 ユーザーは有効期間満了日までに次の1ヵ月分の利用料金を支払い、利用料金の支払を済ませた旨を本サイトより当社に通知するものとします。当社は、ユーザーが有効期間満了日までに次の1ヵ月分の利用料金を支払った事実を確認することができない場合、ユーザーが本サービスの利用を継続する意思がないものとみなし、休会として扱います。

4項

当社は、本サービスの円滑な進行または一貫性を確保、維持するために、ユーザーのレッスン内容等の必要な情報を記録します。また、この情報の中にはユーザーの個人情報が含まれる場合があり、これらは当社が別途定める個人情報保護方針に則って適切に取り扱うものとします。

5項

当社に起因する原因でレッスンが正常に提供できなかった場合は、振替チケットの発行を行います。ユーザーに起因する原因でレッスンが正常に受けられなかった場合は、振替チケットの発行はございません。また、フィリピン全土または一部地域における通信障害、自然災害等の要因により受講ができなくなった場合も振替レッスンの発行はございません。

6項

会員側の遅刻、パソコンの不調、その他の理由により開始が遅れた場合、レッスン開始予定時刻から10分間しか講師は待機いたしません。10分経過した場合、欠席扱いとなります。この場合、振替チケットの発行はございません。

7項

当社は、フィリピンの祝祭日、年末年始、または研修の実施等により休講日を定めます。また、ユーザーへの事前告知なしに本サイトへの告知をもって、本サービスの休講日を変更できるものとします。ユーザーは、休講日に本サービスを利用できない、または利用可能なレッスン数が通常より減少する可能性があることに予め同意するものとします。

8項

一度予約したレッスンの変更・キャンセルは、レッスン開始の30分前まで行えるものとします。レッスン開始30分時間前を過ぎると、レッスンの変更・キャンセルは不可能となります。

9項

当社は、ユーザーがレッスンへの無断欠席を繰り返し行った場合、ユーザーに対して警告、改善指示等を行うことができるものとします。また、同指示等に従わない場合、当社はユーザーの登録を取り消すことができるものとします。

第7条(ユーザーの禁止行為)

1項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  1. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為。
  2. 公序良俗に反する行為。
  3. 選挙活動、宗教活動またはこれに類する行為。
  4. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為。
  5. 本サービスの他のユーザーの情報の収集
  6. 虚偽の情報を登録する行為。
  7. 本サービスの運営を妨害する恐れのある行為。
  8. 講師への嫌がらせや不良行為等のレッスンの進行を妨げるハラスメント行為。
  9. 講師の雇用条件や当社の機密情報を詮索する行為。
  10. 講師の個人情報を必要以上に詮索する行為。
  11. 講師に当社の競合たりうるサービス・企業等へ勧誘する行為。
  12. 当社または講師への暴言・脅迫行為、または業務の進行を妨げる行為。
  13. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、ユーザー本人またはその代理人が講師と個人的に接触する行為。
  14. 一つのアカウントを複数のユーザーで使用する行為。
  15. 複数のアカウントを登録する行為。
  16. ユーザーが本サービスを利用する権利を他者に譲渡しもしくは使用させ、または他者の名義に変更する行為。
  17. ユーザーがパスワード等を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること。
  18. 本サービスの利用状況を録音または録画して第三者に開示する行為。
  19. その他、当社が不適当と判断する行為。

2項

ユーザーは、第1項の各号に該当する行為に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、本サービスの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとします。

第8条(本サービスの利用停止、登録抹消等)

1項

当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催促することなく、該当ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を抹消することができます。

  1. ユーザーが 第7条1項に定める禁止行為を行った場合。
  2. ユーザーが本規約の各規約に違反した場合。
  3. ユーザーが本サービスの利用に際し、当社または講師からの指示等に従わなかった場合。
  4. ユーザーが利用料金の支払を遅滞または怠った場合。
  5. ユーザー登録後、一定期間サービスの利用がない場合
  6. その他の事由で当社がユーザーによる本サービスの利用を不適切と判断した場合。

第9条(免責事項)

1項

ユーザーは下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  1. ユーザーが希望する特定の時間帯にレッスンが予約できない状況。
  2. ユーザーが希望する特定の講師のレッスンが予約できない状況。
  3. ユーザーが送信または登録したデータに対し、不正アクセスや不正な改変がなされたこと。
  4. 国内外の政治情勢や自然災害、通信障害、スカイプのトラブル等、当社の責任によらない事由による本サービスの中断。
  5. フィリピンでの停電や通信障害発生等によりレッスンを中止せざるを得ない状況。
  6. 本サービスにて提供されるレッスンの学習効果や有効性、正確性、真実性等。
  7. 本サービスに関連して提供されるすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。
  8. 本サービス中の第三者による発言、送信や行為。
  9. 急激なユーザー数の増加やフィリピン側の通信障害発生などによる提供可能レッスン数の急減により、提供レッスン数が一時的に不足している状況。

2項

本サービスに関する当社からの主な連絡手段は電子メールまたは本サイトとし、ユーザーは当社からの電子メールを受信または本サイトにて確認するものとします。ユーザーが電子メールまたは本サイトの確認を怠ったことにより生じる不利益については、当社は賠償する義務を一切負わないものとします。

3項

当社は、ユーザーが本サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生したコンピュータ・回線・ソフトウェア等の損害と、本サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、当社は賠償する義務を一切負わないものとします。

第10条(秘密保持)

登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第11条(利用契約上の地位の譲渡等)

1項

登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2項

当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる事業につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第12条(権利帰属)

当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

1項

本規約に関する準拠法は日本法とします。

2項

当社及びユーザーは、本サービスまたは本規約に起因もしくは関連して当社とユーザーの間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることを予め合意するものとします。

付則

2013年11月1日制定